Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    輸入承認について

    2011年7月29日

     
     
     

    落ち着かない夏休み
    猛暑の中、節電シフトの必要もあり、今年の夏休みは長くなるという企業も多いようです。
    しかし景気回復への方向性がはっきりしないことから、「なかなか落ち着いては休めない」というところでしょう。
    輸入割当証明書と輸入承認証
    日本国内への輸入にあたっては、輸入承認証などを受けなければならないケースがあります。
    経済産業省が告示している「輸入公表」には、輸入承認、割当を受けるべき貨物の品目、原産地、船積み地域などについて公表されています。
    品目などが該当する場合、輸入割当申請書を経済産業省に提出し、輸入割当証明書を発行してもらいます。
    そしてその輸入割当証明書を添えて輸入承認の申請を行い、輸入承認証を出してもらうことになります。
    なお、経済産業省へ提出する申請書は、「輸入(承認・割当)申請書」となっている共通の申請用紙で申請するほうに○印をつけて使い分けるという形式になっています。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら