Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    フォークリフトの稼働率

    2011年11月9日

     
     
     

    企業の経営倫理
    オリンパス株がストップ安となっています。
    今後の展開がたいへん気になるところです。
    これをきっかけに日本企業の経営姿勢が世界から問われる流れも出てきそうです。
    フォークリフトの稼働率
    フォークリフトは工場や倉庫の運搬、搬送の重要なツールですが、その稼働率については十分に注意する必要があります。
    フォークリフトの使用台数が多すぎることがあるからです。
    場内、庫内を見渡し、まったく稼動されていないフォークリフトや荷物を運ばずただ旋回しているだけのフォークリフトがないかどうかを常に注視する必要があります。
    さらにいえば、フォークリフトについてもアイドリングストップは徹底するようにしましょう。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら