Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    物流効率化への道筋

    2012年1月23日

     
     
     

    東京初雪
    週末の東京は初雪となりました。
    冷え込みの厳しさもこの数日がピークではないでしょうか。
    物流効率化とは
    物流効率化を考える場合、「何をもって物流効率化というか」という定義付けが大切になります。
    たとえば、物流をコストで管理するのか、物流KPIによる目標値設定を行うのか、あるいはクロスドッキング、ドロップシッピング、ユニットロードなどの定番的な物流改善策を導入し、リードタイムの短縮や在庫圧縮効果を見るのか、さまざまなパターンが考えられるでしょう。
    物流効率化については、たんにコスト管理だけにしばられず、顧客サービスの充実、物流品質の向上、労働環境の改善なども常に念頭に置く必要があるでしょう。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら