Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    誤出荷率の改善

    2012年4月9日

     
     
     

    桜満開
    週末の東京は花見で各地が賑わいました。
    新年度の始まりを実感いたします。
    誤出荷率の原因と改善
    誤出荷率を改善するには物流業務の流れを機械化などによりスムーズにしつつ、手荷役による人的ミスをなくすようにしなければなりません。
    また、マンネリ感の解消や指差し呼称の徹底も必要です。
    さらにいえば、人手不足、時間不足、出荷・取扱品目の大幅な変更なども誤出荷の原因となります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら