Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    アジア標準の物流

    2012年11月19日

     
     
     

    侍ジャパン
    キューバ戦に2連勝しました。
    来春の開幕に向けて好スタートということになるのでしょう。
    物流のアジア標準
    中国の製造業などは日本式物流システムの考え方を相当に吸収、消化し始めています。
    以前ならば日本企業 のお家芸だった、ジャストインタイムシステムなどもアジア標準となりました。
    アジアの各産業のサプライチェーンの距離はますます長くなっています。
    そしてそれにあわせた効率的なロジスティクスネットワークをいかに構築できるかがグローバル戦略の大きなポイントになることは明らかです。
    しかし果たして日本企業のロジスティクス戦略がアジアの他国企業を大きくリードしているかというと、疑問を呈せざるを得ない時代となりつつあるのです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら