Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    検品の徹底

    2012年12月27日

     
     
     

    出直しの日本
    安倍内閣が発足しました。
    2013年は出直しの年となりそうです。
    行く年の2012年を反省し、来る年の2013年に備えることにします。
    検品の基本知識
    物流センター業務の基本を知るうえで検品作業の重要性をしっかり把握することはきわめて重要です。
    検品とは「物流センターなどで物品の種類、品質、個数などが間違いないかどうかを確認する作業」のことです。
    工場や物流センターなどから営業所、店舗、最終消費者などのもとに出荷されるときに行う出荷検品、物流センターや店舗などに品物が入荷した際に行われる入荷検品などがあります。
    またアパレルでは「衣服に縫製などの際に使われた針が残っていないかどうか」を確認する検針業務も重要です。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら