Now Loading...
 
  • 製品・IT

    高性能で低価格、ウェルキャットのHT「ペットミオ」

    2009年5月1日

     
     
     

     ウェルキャットのハンディーターミナル『ペット ミオ』の販売が好調だ。人気の理由についてバーコード営業部の小平武岳部長は、「79800円という低価格でありながら、充実した基本性能と使いやすさを備えたコストパフォーマンスの高さ」と胸を張る。クラス最大級の大容量メモリ(32MB)を搭載し、本体にマスターファイルをダウンロードしても問題なく運用できる。


    wel3.jpg
    小平武岳部長
     同製品は流通現場や物流センターでの入出荷検品やピッキング業務、ドライバー端末としての使用を見込む。同社製の高機能メモリ式2次元ハンディーターミナル『X IT–120MR』の廉価版モデルで、バーコードの読取り性能や操作性、耐久性といった品質は踏襲したまま、現場での使用にこだわった設計にしたという。
     同製品の特長は、電源が単3形アルカリ乾電池とリチウムイオンバッテリーパックの二通りに対応している点。不意のバッテリー切れ時にも乾電池でしのぐことができる。連続使用時間は単3アルカリ乾電池(2本)が200時間、バッテリーパックが130時間となっている。また、1秒間に100スキャンする高性能レーザースキャナーを装備し、印字が薄いバーコードでも速く正確に読み取り可能。
     同製品の耐落下性能は1.2mで、同社基準の衝撃落下テストをクリアした高い堅牢性を誇る。IP54に準拠した防塵・防水性を確保し、「過酷な環境でも安心して使うことができる」(同部長)。Bluetoothを標準搭載し、携帯電話やモバイルプリンタとの連携で外出先でも業務を行える。
    wel1.jpg
    好評を得ている「ペット ミオ」

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら