Now Loading...
 
  • 製品・IT

    テンツオフィス「快走韋駄天」の新料金プラン発表

    2010年8月6日

     
     
     

     テンツオフィス(東京都江東区)はこのほど、同社が開発した総合物流システム「快走韋駄天」の新しい料金プランを発表した。


    0511ida.jpg
     ユーザー各社の業務規模に合わせて設定しており、利用伝票数に応じて課金される仕組みを採用。1ライセンスの場合、基本月額料金は1万5000円、伝票単価は1枚50円。1日平均10件で月200件利用する場合、1万5000円+1万円で2万5000円となる。
     同システムは受注・配車・請求の各機能が一気通貫になっており、ベテラン配車マンと経理担当者の2人分の活躍をするシステムとして注目を集めている。
     渡辺富敏社長は、「より多くのユーザーに使っていただきたいため、選択肢を増やした」と説明。「効率的な配車と請求業務を安価で実現する当社のシステムを、ぜひ活用してほしい」と語る。
    ◎関連リンク→ 株式会社テンツオフィス

     
     
     
     
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •