Now Loading...
 
  • 製品・IT

    富士通 クラウドサービスを展開

    2010年9月13日

     
     
     

     富士通は2日、記者会見を開催。「富士通のロジスティクス分野への取り組む」と題し、運輸統括営業部の加藤泰司部長が戦略を説明した。
     同部長は、「サプライチェーンに変化が出始め、消費者起点のビジネスモデルが求められている」と説明。「部分最適ではなく全体最適を提案していく」とし、「顧客の価値向上のため、最適なシステム・ハードのトータルソリューションを意識してモノ作りに取り組んでいく」という。


    090916.jpg
     具体的には、今後のサプライチェーンの変化に対応した『ロジスティクス・クラウド・サービス』への取り組みを推進。「2009年に250億円だった売上を2012年には300億円に50億円積み増す」という。
     富士通グループでは、『ロジスティクス・マネジメント・イノベーション〜物流情報活用による経営革新〜』をテーマに掲げ、国際物流総合展に出展。導入事例の紹介だけでなく、製品化を控えた最新システムも参考出品する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら