Now Loading...
 
  • 製品・IT

    エムエストレーディングの「コムトラック・システム」

    2010年10月21日

     
     
     

     「Com Truck System(コムトラック・システム)」を展開するエムエストレーディング(新保雅啓社長、札幌市中央区)は現在、海上コンテナ輸送向けシステムの販売に注力している。
    
 同システムは、Web上で配車、運行、売り上げ、請求、支払いなどの管理をトータルで行うクラウドコンピューターサービス。


     インターネット環境があればすぐに利用でき、一回の入力で乗務日報、点呼表、支払い明細書、請求書など各種書類・帳票類の作成が可能となり、管理業務の効率化を図ることができる。
     これまで一般貨物、軽貨物、自動車陸送、バイク便などに特化したパッケージをリリースしているが、最近ではコンテナ輸送向けシステムが好評を得ている。
     システム部の谷川佳士郎課長は「エクセルで作成した専用の配車表に配車担当者が一度金額を打ち込むだけで、トレーラヘッドとコンテナが何度も入れ替わり、複雑な流れになる請求や支払いの管理を容易に行うことができる。配車も一目瞭然となる」と説明。今年に入り関東地方で10社の導入が決まった。
     「海コン輸送事業者の意見を採り入れて作り上げたもので、手書きの配車表とほとんど変わらない仕様になっている。コンテナ運送依頼書、作業指示書、送り状や貨物受領書もそろっている」と話し、「中堅以下の規模のコンテナ事業者にぜひ使ってもらいたい」とアピールする。
     
月額使用料は3万1500円(税込)。
    ◎関連リンク→ エムエストレーディング株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら