Now Loading...
 
  • 製品・IT

    保冷ニーズに対応 石井「NSカーテン」が好調

    2010年11月16日

     
     
     

     トラックの保冷カーテンやソフト間仕切りなどのメーカーである石井(石井隆夫社長、神奈川県厚木市)は、冷凍配送の多様な用途に応えて各種間仕切りや保冷装備品を提供するスペシャリストだ。


    1101-17.jpg
    石井隆夫社長(右)と石井隆匡氏
     常に新たな商品を開発してきた同社が、今年4月から売り出したのが保冷カーテン「NSカーテン」。食の安全への要求が厳しくなる中、好調な売れ行きだという。
     同製品は冷凍配送トラックの庫内に取り付ける保冷カーテンだが、カーテンレールの設置に強力磁石を使っており、取り付けや取り外しが簡単な点が特長だ。こうした製品はカーテンレールを取り付けるために工事が必要だった。
     荷室の天井に磁石の吸着プレートを追加することで、積み荷の量に合わせて保冷カーテンを前後に移動することが可能で、冷凍車の無駄な冷却を抑制しエコ物流に貢献する。
    1101-16.jpg
    強力磁石を使用
     開発した石井隆匡氏は「コンセプトはお客様がいかにローコストで保冷カーテンを導入していただけるかということ」と話す。磁石で取り付けを簡単にしたことで、工事費用などのコストが削減できる。「NSカーテン」の名称は、磁石のN極S極からとっている。
     発売から1年で200個の販売を計画していたが、半年で目標を達成した。宣伝は自社ホームページとダイレクトメールだけだったが、多くの問い合わせがあったという。食品流通に対する要求が高くなる中で、保冷カーテンのニーズは高まっており、「ローコストで簡単取り付け」というコンセプトが支持されたようだ。
     とくに厳しい暑さが続いた今夏は、冷凍配送で食品が溶けるなどの商品事故も発生。物流センターなどでは、出入りの運送会社数社に同製品の導入を進めたという。
     同社は「エコ物流へのニーズに応える手助けができればと考えている。物作りと輸送には工夫が大事」とコメントしている。
     製品の購入はトラックボディメーカーを通じてになるが、問い合わせは同社で受け付けている。連絡先は電話046(220)0500番。
    ◎関連リンク→ 株式会社石井

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら