Now Loading...
 
  • 製品・IT

    OKI「Locoもび by PND」 運行管理データを提供

    2011年1月26日

     
     
     

     沖電気工業(OKI)が運送事業者向けに展開する運行支援サービス「Locoもび」。同システムは車両位置や状態の通知、ルート検索、走行軌跡情報などをインターネット経由で提供するもの。
     同社では、同サービスをPNDで運用する「Locoもび powered by PND」の新たなオプションとして、運転日報・月報や安全運転診断、経済走行管理などのレポート作成を容易にする「運行管理データ提供サービス」の販売を開始した。
     「by PND」は車載端末、状態通知用の10キーユニット、情報入力用ハンディ、カーナビなどといった各機器の機能をPND1台にパッケージ化しもので、車両間の載せ替えが容易にでき、傭車管理で活用できる。


    0124-6.jpg
     新サービスは、運送会社が独自にシステムを構築することなく車両運行のレポート作成を可能とした。作成されたデータは同社のセンターにリアルタイムで蓄積され、車両が運行中でもすぐにダウンロードして利用することが可能。
     運行履歴データはデータとしてセンターに蓄積されるため、帰庫前に日報の確認もできる。同社交通・防災システム事業部の佐藤敦司課長は、「カードでのやりとりは不便というユーザーの意見を耳にし、データでの運用を考えた」と説明。
     データはエクセルなど、ユーザー独自の帳票に仕上げることができる。「管理しやすいように自由にデータを使ってもらえれば」と語る。
    
 新サービスの価格は、1アカウントあたり月額5000円。なお、「by PND」は基本料金が同1万1000円、車両1台あたり同1500円から。
    ◎関連リンク→ 沖電気工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら