Now Loading...
 
  • 製品・IT

    極東開発工業 粉粒体運搬車を軽量化

    2011年3月8日

     
     
     

     極東開発工業は7日、軽量型の粉粒体運搬車「エアスライド式ジェットパック」と「アルミタンク搭載エアレーションブロー式ジェットパック」の発売を開始した。タンク構造の大幅な改良やサイドバンパーを鉄からアルミに変更するなどの仕様見直しで、架装物の軽量化を実現。業界トップクラスの積載量を確保した。
     価格は、GVW22トンのエアスライド式が512万円(シャシ含まず)、アルミタンク搭載エアレーションブロー式が810万円(同)。


    0308kyo.jpg
    ◎関連リンク→ 極東開発工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら