Now Loading...
 
  • 製品・IT

    UDトラックス 自社開発エンジン搭載の新型コンドル発売

    2011年8月2日

     
     
     

     UDトラックスは、積載量4tクラスの「コンドルMK」と同5ー6tクラスの「コンドルLK」をフルモデルチェンジし、7月12日から発売を開始した。
     燃料の最大噴射圧力を高めたコモンレールを新たに採用し、小排気量ながら高い出力とトルクを実現する自社開発のエンジンを搭載。同11日に同社上尾工場で開かれた記者発表会で竹内覚社長(写真)は、「良いエンジンを自前で開発したいという長年の思いが実った」と語り、「日本人の魂を注入した」と自信を見せた。


    0723-18.jpg
     また、尿素SCRシステム「FLENDS(フレンズ)」の搭載で、燃費と環境性能を両立。全車で平成27年度重量車燃費基準を達成し、同22年排ガス規制に適合している。
     車載の多目的ディスプレイとデータセンターを結び、燃費や輸送品質の向上につながるアドバイスを行う「UDインフォメーションサービス」も開始。ユーザーの車両稼働率向上や省燃費などをサポートする。同社長は、「ローコスト経営を支援する画期的なソリューション」と説明した。
     価格は、4tのアルミウイング車で970万3050円。
    ◎関連リンク→ UDトラックス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら