Now Loading...
 
  • 製品・IT

    デンソー 「運転のクセ」診断、ドライビングパートナー発売

    2011年11月30日

     
     
     

     デンソー(加藤宣明社長、愛知県刈谷市)は安全で環境に配慮した運転実現のための機能を追加した「ドライビングパートナー」の発売を開始した。
     同製品はデジタコとドライブレコーダーが一体化した運行管理用として、速度オーバー、エンジン回転オーバー、急ハンドル時に即時警告を発し、ドライバーに安全運転を促す機能を備えている。


    1128-6.jpg
     新モデルは、ドライバーの運転のクセを診断し、それに沿った改善ポイントをディスプレイ上にアイコンで表示するとともに、音声でアドバイスする機能を搭載。加えて、安全運転の度合いによってポイントを加減する総合スコアが表示され、安全運転意識の向上を図ることができるという。さらに、発進時に緩やかに加速しているか、定常走行時のアクセルがばたついていないかを診断する「エコアクセル診断」、減速時に早めにアクセルオフしているかを診断する「エコ減速診断」も追加した。
    ◎関連リンク→ 株式会社デンソー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら