Now Loading...
 
  • 製品・IT

    B・P・S 最適な防犯機器を提案、低価格に自信あり

    2011年12月1日

     
     
     

     ウェブサイトのシステム開発を手掛けるB・P・S(宮崎洋次社長、大阪市中央区)は「ITの業界は様々な業種と接点があり、システム開発の新たな顧客を増やしていく」という考えから、防犯機器の販売と取り付けに着手している。


    1128-8.jpg
     幅広い防犯機器を取りそろえることで顧客ニーズに対応し、低コストで高品質の防犯カメラを提供。宮崎社長は「商品ラインナップを増やし、コストが一番抑えられる様々な組み合わせで販売している」と強調する。「大手メーカー以外で質の高い機器を組み合わせれば、低コストの導入ができる」とも説明する。
     現場の形態に合った防犯機器を提供できるのが特徴で、顧客から高い評価を得ている。マーケティング部の辻本浩康リーダーは、「まず侵入されないことが重要。抑止効果を高め侵入されない仕組みをつくらないといけない」と設置場所の重要性を話し、「工事費と機器代を合わせても他社よりも低価格で提供している自信がある」とアピールする。
    ◎関連リンク→ 株式会社B・P・S

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら