Now Loading...
 
  • 製品・IT

    梱包総合商社 ネット販売事業を開始

    2011年11月11日

     
     
     

     梱包総合商社(大阪府東大阪市)はこれまで、東洋アルチタイト産業の梱包資材部として商品の販売を行ってきたが、事業拡大を図るため今年5月から、ネット販売事業に特化した梱包資材の販売を開始した。帯鉄や空圧式結束機、PPバンド、ストレッチフィルムなど梱包資材に関する商品を数多くそろえて販売している。


    1103-5.jpg
     同社取締役の田中幹記氏は「全国展開を図るため、インターネットを活用して販売を始めた。従来のカタログを持った営業より効率を上げ、最新の商品情報をリアルタイムで載せることで、顧客に満足していただきたいと思い始めた」と語る。また、営業第二課長の井本剛己氏(写真)は「重量物の梱包資材を扱っている商社は限られている。その中で選ばれる企業になれるようにしなくてはいけない」と話す。
     同社は、約60年前から東洋アルチタイト産業の梱包資材部として製品を販売している。重量梱包資材を扱ってきたノウハウを生かし、販売だけでなく商品の形状や現場環境に応じた提案ができ、配送費が全国無料になっていることで顧客から評価を得ている。
     両氏は「重量物の梱包資材を扱い、商品知識を得ることで売るだけではなく、培ってきた製品ノウハウで顧客に最適な製品を提案している」と強調。さらに、インターネットを活用することで、商品を実際に使用している動画をホームページに掲載し、使用方法も解説。井本課長は「商品をより分かりやすく理解してもらうため、動画を掲載している。見ていただきたい」と説明する。
     田中氏は「一つ間違えれば人身事故につながる梱包製品なので、分からないことがあれば相談していただきたい。低価格で勝負するのではなく、安全で安心できる製品を提供している」とアピールする。
    ◎関連リンク→ 梱包総合商社(東洋アルチタイト産業株式会社 梱包資材部内)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら