Now Loading...
 
  • 製品・IT

    千代田興業 SCP法でパレットの軽量化実現

    2012年3月27日

     
     
     

     環境に適した物流機器の販売を手掛ける千代田興業(大阪市北区)では、特殊低発泡成形「SCP法」による軽量化を実現したパレットを販売する。


    032501.jpg
     従来とは違う特殊な化学発泡剤を使用しており、滑らかな表面と剛性を持ちながら通常のパレットと比べ20%の軽量化を実現。滑り止めも従来の4本から6本に増やした。
     また、表面はどこからでも持ちやすいように設計されているほか、水抜きの穴を設け雨水や洗浄時の水切りに役立ち、簡単に清掃が可能。パレットの側面には、ストレッチフィルムを巻いた際にはがれないよう巻き上がり防止突起が設置されている。
     また、ICチップタグによる商品管理に対応できるよう専用のユニットを使用することで、安全かつ確実に設置が可能なほか、工具を使用しなくても簡単に取り付けができる。省資源化により製造や配送時の二酸化炭素の排出を低減し、軽量でありながら高剛性の成形品が得られ、自動倉庫にも対応できる。営業部の岡田賢治次長は「環境に配慮した使い勝手のいい商品を販売している」と説明する。
     同製品は、各社の物流形態に対応するため、14タイプが取りそろえられている。その他にもプラスチック製コンテナやパレットを回収し、その資源を100%使用したリサイクルパレットなど環境にマッチしたグリーン商品も販売されている。
     同次長は「これからもリサイクルに適した樹脂の商品を販売していく」と力強く語る。
    ◎関連リンク→ 千代田興業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら