Now Loading...
 
  • 製品・IT

    泉州シート ウィングスターで水漏れ防止

    2012年4月8日

     
     
     

     昨年6月に本紙でも紹介したウイング車センターシート張り替え・ウィングスター(実用新案登録済)が現在、低コスト・耐久性から人気を集めている。現在までに約500台の車両へ施工、実用性が認められている。


    042605.jpg
     製造販売・施工を行う泉州シート(大阪府泉大津市)の藤井昭社長は「ウィングスターは既存のウイング車のセンターシートの上から貼り付けられるシート。通常の工事期間は完全張り替えで約2週間かかるが、同製品は1日程度。価格も10万円(大型トラック)を切る。なおかつ耐久性・耐候性に優れている」と語る。
     施工については、既存シートを特殊な洗剤などで汚れを取り除き、その上から化学繊維・エステルを使用したシートをかぶせ、両サイドには粘着シールでボディーのアルミ部分にしっかりと固定、防水コーキングで保護する。既存シートを覆い包むような形で取り付けるため、二層のシートで防水する。
     センターシートが破損・劣化していれば、水がしみこみ、結果、商品の水濡れ事故へとつながる。ウィングスターでこういった事故を未然に防ぐ。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら