Now Loading...
 
  • 製品・IT

    長谷川工業「アルバンパーZ」 トラックの軽量化に一役

    2012年5月29日

     
     
     

     はしご・脚立の大手メーカー長谷川工業(長谷川泰正社長、大阪市西区)は、長年のノウハウと技術をもとに開発した、丈夫で錆びにくいリアバンパー「アルバンパーZ」を開発・販売している。


    052103.jpg
     同社は、早期にトラックの導風板販売に着手し国内シェアを大きく占めるなど、トラック周辺パーツの製造を手掛けており、アルミサイドガードをはじめ洗車作業台なども人気の商品だ。
     その中でも昨年から販売されている「アルバンパーZ」は、同社の得意とするアルミ合金加工技術のノウハウを生かし、「軽く丈夫でしかも低価格。取り付けも簡単ですぐに装着できる」と商品担当者は説明。また、「車検用の突入防止装置計算書も用意している」と話す。
     中型用と大型用の2種類があり、バンパーの長さは2060mm、(重量10.5kg)と2330mm(11.5kg)で、ともに幅が150mm、厚みが90mm。価格は、中型用が4万2000円(税込み)、大型用が4万7250円(同)となる。
     担当者は「美しさが際だつトラック用強力バンパーができた。トラックの美化と軽量化に貢献できる」と話す。
    ◎関連リンク→ 長谷川工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら