Now Loading...
 
  • 製品・IT

    フジテックス「中古物流機器.com」 復興需要にも対応

    2012年5月1日

     
     
     

     フジテックス(東京都新宿区)は、インターネット上で物流機器やマテハン、資材等の中古品を売買する「中古物流機器.com」を運営している。取り扱っている製品は、カゴ台車や折りコンなどからベルトコンベヤ、パレットラックまで多岐に渡る。もともとは流通業向けに展開していたという同サービスだが、WEBからの問い合わせに対応する形で、物流業への注力も始めたという。執行役員の塩塚敬氏に話を聞いた。
     同サイトは「転売」での取り扱いが基本で、物流機器を保有するユーザーから買い取り依頼を受けると、同社が査定を実施。ユーザーと希望する販売価格を調整した上でサイトに商品情報を掲載し、販売先が決まった時点で商品を動かす仕組み。同社が在庫を持つことで発生する移動費や保管費などをカットし、売り手から買い手への直送にして価格を抑えている。決定価格から同社に支払う仲介料が決まるが、売買台数や2者間の距離によって運賃も変わってくるため、「マージン率はケースバイケース」。


    0428f1.jpg サイトへの掲載は無料。売り手と買い手間の売買が成立し、支払いが発生した段階で、そこから仲介料が差し引かれる流れ。買い取りを希望するユーザーは、同社へ台数や使用状態をメールで送付することになるが、「傷やへこみ、さびの箇所を重点的に報告してもらう」という。こういった「マイナス要素」は、「『これくらいであれば大丈夫』という感覚がユーザーによって異なる」ため、「トラブルを回避するために入念な確認を行う」。
     また、同社ではメールなどでの販促サポートも実施する。「たとえば、鹿児島県のユーザーから本州のユーザーに販売すると運賃が高くつき、採算が合わなくなってしまう。なるべく近場で売買できるよう、過去の顧客リストを活用して、近隣エリアに商品情報をメールする」。
     また、同社では、カゴ台車、メッシュボックス、ラック、パレット、コンテナなど、海外からの仕入れ品をメーンに新品も取り扱っており、埼玉県川口市と大阪市鶴見区の倉庫に在庫を保管している。
    0428f2.jpg
     現状、「商品に関するクレームはほとんどない」という。その理由として同氏は、以前から手掛けている「中古環境機器.com」の存在を挙げる。同サイトは、環境関連のリサイクル設備の中古品売買を行うサイトで、高度なメンテナンスが必要とされる「機械」を取り扱っている。査定にも細かな気遣いが求められる分野であり、「このノウハウの蓄積が活かされている」と説明する。
     現在の売れ筋はかご台車。「新しい物流拠点の立ち上げ時に、中古品を上手く取り入れるケースが多い」という。今後の展望としては、「どんどん商品を追加して、良いものがあればユーザーに案内していきたい」とし、震災復興の需要にも対応していく構えだ。
    ◎関連リンク→ 中古物流機器.com

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら