Now Loading...
 
  • 製品・IT

    シナノケンシ ドラレコ・デジタコ一体型車載器発売

    2012年8月28日

     
     
     

     シナノケンシ(金子元昭社長、長野県上田市)は、ドライブレコーダーとデジタコの機能を一体化して搭載した無線LAN対応の次世代型車載機器「PLEXCAMTM(プレクスキャム) ER―X3シリーズ」を開発。10月から順次、各モデルの発売を開始する。


    082210.jpg
     同社では、これまでのドラレコの開発過程で培った「事故予兆の自動分析」をはじめとした輸送の安全管理に関するノウハウと技術を継承し、業務用ドラレコとデジタコの機能を一体化した新機種を開発した。
     事業者のニーズである運輸安全管理、運行管理、セキュリティ監視、動態管理がオールインワンで実現でき、その場でのアップグレードもできる。車載機器から無線LAN機能による自動データ転送を実現させたことで、日々の業務日報やドライバー向けの安全教育用資料などの作成も簡単に行うことができる。また、クラウドコンピューティングサービスとの組み合わせにより、スマホやタブレットPCなどの業務用端末と無線連携した車載デバイスとしての活用も可能だ。
     さらに、運輸安全マネジメント制度に準拠し、独自に開発した「PLEXCAM」の改良を進め、危険運転傾向や、危険箇所、長時間・過走行運転をドライバーに自動で警告するアクティブ・セーフティ機能を搭載するほか、ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)への対応も視野に入れたアプリを提供する。価格は22万9800円から。
    ◎関連リンク→ シナノケンシ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら