Now Loading...
 
  • 製品・IT

    フルノシステムズ 新型ハンディ、20時間の運用実現

    2012年10月11日

     
     
     

     フルノシステムズ(東京都墨田区)は7日、無線LAN規格の2.4GHz帯と5GHz帯のIEEE802.11a/b/g/nに対応したハンディターミナル「finpad smart(フィンパッドスマート)」を12月上旬から発売すると発表。2次元コード対応機種も同時発売する。


    093016.jpg
     同社では、「従来の機種をゼロベースで見直すことで、あらゆる業種業態の作業現場で満足頂ける、フルスペックな無線ハンディの開発に成功した」と説明。
     摂氏マイナス20度から摂氏50度までの温度環境に耐えることができ、 さらに落下強度を向上させるために、オプションでプロテクターを装着させることができる。
     また、CPUや各ユニットの電源制御をきめ細かく行うことで低消費電力化を実現し、従来機比で2倍となる約20時間の長時間運用を実現した。
     小型軽量でポケットから取り出して、すぐに作業できるのが特徴。価格はオープン。
    ◎関連リンク→ 株式会社フルノシステムズ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら