Now Loading...
 
  • 製品・IT

    三菱ふそう 自動車保険プログラム「ふそうアシスト」開発

    2013年1月17日

     
     
     

     三菱ふそうトラック・バスは12月13日、ダイムラーグループの保険サービス推進部門のデビス・ファイナンシャルサービスと共同で、三菱ふそう専用自動車保険プログラム「ふそうアシスト」を開発したと発表。


     保険始期が2月1日以降の自動車保険が対象で、国内商用車メーカーとして初めて、大型車でニーズの高いフロントガラス飛来物単独損害(補償限度額5万円)とタイヤパンク単独損害(同2万円)を補償する安心サービスを、無償で自動付帯した。さらに、加入者個人または法人社員向けの医療相談や、医療機関案内を24時間365日体制で対応するメディカルコールサービスも併せて付帯される。これらのサービスは、一定条件を満たす場合は他メーカーの大型車も対象となる。
     同サービスが付帯される自動車保険の引き受け保険会社は、東京海上日動火災保険と損害保険ジャパンで、補償内容はユーザーの要望に応じて設定できる。
    ◎関連リンク→ 三菱ふそうトラック・バス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら