Now Loading...
 
  • 製品・IT

    東テク 強風から荷物を守る「大型シャッターガード」

    2013年7月5日

     
     
     

     今春は、例年には見られなかった「爆弾低気圧」が幾度も日本各地を襲った。思いもよらないほどの強風で、倉庫や車庫のシャッター破損に泣かされた事業者も多いようだ。東テク(東京都中央区)が販売する「大型シャッターガード」は、そんな事業者の悩みに応えてくれる製品だ。間口3m以上の大型電動シャッターに補助具として取り付け、「筋交い」として機能させる。
     本店創エネルギー部特機営業Grの中村哲也部長は、「ヨットのマストにも使われている特殊アルミを使用しており、強度と錆びにくさが特徴」と説明。強硬な鉄の棒で、シャッターを内側と外側から挟み込んで補強するという発想だ。本体下部にローラーが付いており、力の弱い女性でも簡単にセットができるという。


    0705t1.jpg
     昨年12月に日本建築総合試験所で実地試験をしたところ、シャッターガードなしの場合と比べて、1.7倍もの風圧に耐えたという。また、フジテレビ系列の人気番組「ほこ×たて」でも取り上げられ、最大風速87mの大型送風機に勝利。同製品への問い合わせが増えるきっかけにもなったという。
     同部長は、「シャッターは膨らむことによって風を吸収しているが、対応しきれない強風や突風が吹くと、スラットが外れてしまう」とし、「スラットをはめ直せばシャッターの修理は可能だが、費用がかかる上、外れている間に風雨は吹き込むし、盗難の恐れもある」と指摘。「予想できないような異常気象が増える中、シャッターの破損を避けることが重要。荷物を守るためにも、ぜひお取り付けいただきたい」と訴える。
    061113.jpg
     製品価格は1本25万円から。設置本数や設置の方法は、風の向きや強さ、間口の大きさによって決定する。同部長は、「間もなくやってくる台風シーズンにも役立つ製品。ぜひご検討いただきたい」とアピールする。
    ◎関連リンク→ 東テク株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら