Now Loading...
 
  • 製品・IT

    川上産業 超軽量で剛性に特化「デカボカパッチ」

    2013年10月3日

     
     
     

     輸配送用梱包材や包装資材の製造・販売を行う川上産業(名古屋市中村区)は、余ったパレットを有効活用できる超軽量のスリーブコンテナ「デカボカパッチ」を販売している。
     同社は単体で使用可能なスリーブコンテナ「デカボ」を提供しているが、「デカボカパッチ」は既存のパレットを使用することで、従来品よりもコスト削減とリサイクルによって環境に貢献できる。


    090511.jpg
     大阪営業所の田邊彰一氏は「用途に合わせてパレットをコンテナに変えることで、輸配送、保管面で有効活用できる」と話す。
     同社は菓子類などを守る包装資材「プチプチ」で知られているが、そのノウハウを生かしてデカボカパッチも製造されている。田邊氏は「真空成型されたキャップとよばれる円形成型シートを上下からシートで挟んでいる。中に空気が入っているので軽量で剛性に優れている。
段積みも可能で、搬送物を外力から保護できる」と説明。
     特殊な形状を除き、1100×1100mmと1100×1200mmサイズなら木製やプラスチック製、ポリカーボネート製に対応。また、カパッチカバー単体で積み重ねて保管できるほか、スリーブも折り畳めるので、収納面でも優れている。
     装着は簡単で、パレットに被せるだけで使用できる。「オプションとなるが、必要に合わせコンテナごとにバンド固定も可能」と説明する。
     田邊氏は「輸配送作業などの効率化を図ることができる。ダンボールとは違い丈夫で繰り返し使用できるので、コスト、環境面に寄与できる」と話す。
     また、デカボカパッチの新モデルとして海外輸送や長期保管などに最適な防錆仕様の「カパッチ青空」も販売している。環境や保管する内容物によって変わるが、防錆油などを使用しなくても約5年間の防錆効果を実現する。パレットサイズは1200×1100mm。カバー・スリーブ・パレットカバーパレットの一体式。
    ◎関連リンク→ 川上産業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら