Now Loading...
 
  • 製品・IT

    関西整備 中古トラックをマッチング「トラックDEPO」

    2013年12月17日

     
     
     

     トラックをメーンに車検、整備事業を展開する関西整備(村山竜也社長、大阪府東大阪市)は今月、中古トラックのマッチングサイト「トラックDEPO」を立ち上げた。ホームページでトラックの買い手と売り手を結びつける。
     特徴は、完全報酬型で初期費用や掲載費用はかからない。売り手の希望販売価格を担当スタッフがヒアリングし、可能な限り高く売れるようにサポートしていく。商談が成立して初めてトラックDEPOへの手数料10万円(税別)が発生する仕組みで、運営は関連会社のNEXTLINEが担当する。スマートフォンのアプリも用意し、新着情報をタイムリーに提供できるようにした。


    110411.jpg
     営業スタッフ2人を含め3人体制でスタート。同門真市にトラックの展示場も開設した。「中古トラックの常識を覆したい。運送業界も厳しい中で、売り手も買い手も喜んでもらえるツール。現在、乗っている車もサイトへの掲載は可能で、売却までの間、売り上げを立てることができる。車両整備を行う関西整備とリンクさせ、最初は関西を拠点に広げていきたい」と意気込む。
    ◎関連リンク→ トラックDEPO

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら