Now Loading...
 
  • 製品・IT

    極東開発工業 アルミタンク給水車を開発

    2014年3月25日

     
     
     

     極東開発工業(兵庫県西宮市)は2月6日、国内唯一(同社調べ)となるアルミタンクの採用により大幅な軽量化を実現した新型「アルミタンク給水車」を開発したと発表。14日から発売している。
     新機種は、アルミタンク仕様の給水車で、ステンレスタンク車と比較して約250kgの軽量化を図ったことで、現行の運転免許制度の普通免許に対応する車両総重量5トン未満の車両として、積載量2000L(ステンレスタンク車比約200L増)を確保。


    022010.jpg
     また、開口部が広く、開閉が簡単な口径450mm全ハッチマンホールや、備品の搭載・収納に便利なタンク上部ラックおよびキャブバック大型ツールボックス、夜間・早朝時の作業に便利なタンク後方作業灯など、現場で役立つオプションを標準装備している。
     希望小売価格は、720万円(税抜き、シャシー価格除く)。
    ◎関連リンク→ 極東開発工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら