Now Loading...
 
  • 製品・IT

    長谷川工業 移動回数軽減で作業効率アップ「ライトステップ」

    2014年4月2日

     
     
     

     長谷川工業(大阪市西区)が販売する車両メンテナンス用台車「ライトステップ」は、車両の洗浄時の転落事故防止や洗浄作業の効率化を図るために開発された。マーケティング本部広告宣伝課の池田裕二係長は「トラックのボディー周りの洗浄時に、脚立を使用することで生じる移動の回数を軽減して作業効率が図れる」と説明する。
     台車の長さは212cm、幅は61cmあり、洗浄作業も安全に行えるスペースを確保している。高さは197cmで、大型車の天井部分も手を伸ばせば洗える。


    031206.jpg
     はしご部分は1段目に滑り止めシートを整え、転落防止用の手すりも取り付けている。台車部分の手すりは取り外しが可能で、取り付けも台車部分にある穴にボルトを差し込んで止めるだけで設置ができる。
     重さは58.9kgで、移動が簡単に行える大型のキャスターが付いており、洗浄中にしっかりと固定できるようにすべてにブレーキが装着されている。
     台車の車両に接触する部分にはキズつけないためのクッションも付けられている。また、素材にアルミを使用しているのでサビにも強く、耐荷重も150kgまで対応できる。
     池田係長は「労災事故軽減に役立つ商品を提供していきたい」と話す。
    ◎関連リンク→ 長谷川工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら