Now Loading...
 
  • 製品・IT

    マルイチ 「ロールマット」の販売に注力

    2014年5月2日

     
     
     

     「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、トラック用ハイエンド緩衝材のオリジナル製品として「ロールマット」の販売に注力している。同製品は、徹底して吟味した素材によって作られた高い品質が特徴だ。
     芯材には、旭化成製のポリエチレンフォーム「サンテックフォーム」を使用。押し出し発泡による蜂の巣状の構造で、高い緩衝性と回復性を持つ。兵頭一孝常務は、「指で押すと分かる。海外製品などは、プチプチと破裂音がしてガスが抜けてしまうが、『サンテックフォーム』はほとんどつぶれない」とし、「繰り返し使用しても、戻りが悪くなったり、素材がやせたりすることがない」と太鼓判を押す。


    031701.jpg
     表皮を国産ブランドの「ターポリン」という丈夫な素材でくるむことにより、耐久性も確保。独自の高周波プレスで強力に溶着されており、数万回の折り曲げ使用に耐えられるよう強度を保持。プレスラインから破れてくることもない。「平車など屋外での利用も可能。炎天下で使用しても、縮んだり割れたりすることがほとんどない」と話す。
     こだわりの国産素材を使っているにもかかわらず、「海外製の素材を使用している製品との価格差はそれほどないため、使用期間を考えると断然、当社製品の方が大幅にトータルコストを抑えられる。一度使ってみて、違いを判断してもらいたい」と話す。耐用年数経過後は、巻き直しによるリフォームも可能だ。
     リーマン・ショックでの景気悪化で、「安さを追求した製品に流れていくユーザーも増え、いったんは顧客離れも生じた」というが、「現在では品質を求めてほぼ100%の顧客が戻ってきている」という。「『顧客の仕事に迷惑をかけない』というのが当社のポリシー。価格だけではない、本当に求められるストライクの提案をしていく」。
    ◎関連リンク→ 株式会社マルイチ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら