Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ルノー・日産アライアンス 生産技術・物流など主要4機能を統合

    2014年3月22日

     
     
     

     ルノー・日産アライアンスは3月17日、研究・開発、生産技術・物流、購買、人事の4機能を4月1日から統合すると発表。2016年までに少なくとも年間43億ユーロのシナジー効果の創出をめざす。
     今回の4機能の統合は、従業員代表組織(労働組合)への説明を経て、両社の経営会議と取締役会で確定。すでにアライアンスは1月下旬に、研究・開発、生産技術・物流、購買、人事の4領域で統合検討プロジェクトを開始している。


     カルロス・ゴーンCEOは「四つの重点機能の統合は、即時に更なる効率化と、より大きなスケール・メリットを実現する。そのシナジー効果を生かし、お客さまに今まで以上に価値ある商品を提供するとともに、引き続きイノベーションをリードしていく」と語っている。日産自動車の車両生産技術担当CVPの木村昌平氏がアライアンス副社長に就任し、アライアンス生産技術・物流を統括する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら