Now Loading...
 
  • 製品・IT

    テザック 防犯と荷崩れ防止「セパレートラッシングベルト」

    2014年5月22日

     
     
     

     繊維ロープや産業資材、物流・住宅資材の縫製などを手掛けるテザック(大阪市西区)は、コンパクトでラッシングベルトの本体からハンドルを取り外すことができる「セパレートラッシングベルト」を販売する。
     同製品は、ラッシングベルトの本体からハンドルを取り外すことが可能で、一つのハンドルで複数のラッシングベルトを締めることができ、本体部分の購入を減らすことでコスト削減につながる。


    050806.jpg
     ハンドルが2段階式になっており、強く握るとハンドル部分の両端が開き、本体部分から外れる仕組み。ハンドルが本体部分から外れている時はベルトが解けないロックシステムを採用。ハンドルを取り付けなければ荷解き作業ができないため、物流資材グループの森本一郎部長は「盗難防止にも役立ち、荷崩れ防止にもなる」と特長を説明する。
     ハンドルを取り外すことで輸送時にハンドルが荷物にすれる心配もなくなり、商品破損事故の防止にもなる。また、作業の効率化が図れるように回転グリップを採用。荷物を締める際に無駄な力を入れることなく作業がスムーズに行える。
     ハンドルは、ステンレスタイプとスチールタイプの2種類から選べ、ベルト幅も35mmと50mmがラインアップ。ベルト先端につける金具も8種類から選択が可能。オプションに本体金具で荷物を傷つけないためのバックルシートや保護スリーブ、コーナープロテクターなどの製品を用意。
     森本部長は「作業性を考えて、種類も豊富に取りそろえているので様々な荷物に対応できる。自社の荷物にあった製品を見つけていただきたい」と語る。
     価格は、本体とハンドル、ベルトの3セットで6000円(税別)。
    ◎関連リンク→ 株式会社テザック

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら