Now Loading...
 
  • 製品・IT

    コマツ 新型バッテリーフォーク、急速充電で稼働時間延長

    2014年4月23日

     
     
     

     コマツは4月22日、1時間で容量の最大80%まで回復できる急速充電を可能にした新型バッテリーフォークリフト「FE25ー1」を発表。最大荷重2.5トンで、価格は455万円。5月8日から発売を開始する。大橋徹二社長は、「技術の粋を集め、満を持して発売する自信作。国内はもちろん、世界のマーケットに羽ばたいていくと確信している」と自信を見せた。
     急速補充電することで、1日あたりの稼働時間が従来の約2倍に延長。充電中に内部の電解液がほとんど減らない「イージーメンテナンスバッテリー」を採用したことで、一般的なバッテリーと比べて補水の手間や費用が掛からず、補水忘れによるバッテリー劣化の心配もなくなった。充電中に水素ガスがほとんど発生しないため、充電のたびにバッテリーフードを開放する煩わしい作業も一切不要となっている。


    050808.jpg
     位置情報や稼働状況に加え、バッテリー充電状況、消費電力量など、車両の状況を把握する「KOMTRAX」を標準搭載。日々の稼働・充放電状況の「見える化」を実現し、フリート遠隔管理と現場改善を支援する。
     また、全方位からの雨水に対応するとともに、モーターやコントローラーを密閉化。耐水性・耐粉塵性を大幅に高めたことで、屋外でも使用できる。
     記者発表会が開かれた栃木工場では出荷式も行われた。
    ◎関連リンク→ コマツ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら