Now Loading...
 
  • 製品・IT

    フォーラル「ドライバー転職代理人」 紹介料は20万円から

    2014年7月16日

     
     
     

     フォーラル(東京都中央区)は、トラックドライバー専門の人材紹介サービス「ドライバー転職代理人」を展開している。正社員としての採用が基本で、1人採用につき紹介料は20万円から。営業統括部長の蛯原直行氏は、「年俸の20〜30%という一般的な紹介会社の料金に比べると、3分の1ないし4分の1程度まで抑えることができる」と自信を示す。
     同社では、入社後のミスマッチを避けるために、登録時の人材選定を厳しく実施。「免許や運転技術も大事だが、社会人としてクライアントにご紹介できるかどうかをチェックさせて頂く」とし、「電話での対応や履歴書の書き方で、ある程度の判断ができる。特に、電話の受け答えで8〜9割は分かる」と話す。


    061821.jpg
     料金が発生するのは採用が決まった時のみ。採用に至るまで、何人でも無料で紹介を受けられる。
     なぜ同社がこれだけの人材を集められるのか。その訳は、求人広告の出稿方法にあるという。
     「依頼をもらった地域の市場調査を徹底的に行う。人口分布や失業者の数はもちろん、通勤圏、年収、住居形態などエリアの特性に合わせて、ポイントを絞り込んで求人をかける」。インターネットの検索上位表示などを駆使することで、無駄な広告コストを省き、条件が絞られた人からの応募を促すという。 
     料金の20万円は分割での支払いとなり、入社時に9万円、1か月在籍したら8万円、2か月続いたら残りの3万円を支払う仕組み。同氏は、「関東圏では、ドライバー1人を採用するのに60万〜80万円を求人広告費に投じられているのが現状。応募があるかないか分からない広告費に比べ、精神的なストレスも少ないはず」と説明する。
     もともとは、アパレル業界の人材派遣や紹介事業を展開していた同社。顧客からドライバー不足に関する相談を持ちかけられ、昨年から運送業界の紹介事業に参入した。「現在までに、125人のドライバーを紹介し、その約3分の1が採用に至っている」という。
     「職探しも、現在はスマホでの検索が8割になっており、仕事を探すのに時間と場所を選ばなくなった」と同氏。「新しい採用方法として、ぜひ活用頂きたい」と語る。
    061820.jpg
    ◎関連リンク→ ドライバー転職代理人(スマートフォンサイト)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら