Now Loading...
 
  • 製品・IT

    マルイチ ケースロックを改良、作業時間も30秒に

    2015年4月30日

     
     
     

     「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)は、荷崩れ防止ベルト「ケースロック」に改良を加え、装着や収納作業を極限まで簡素化。トップブリッジ(天板)を用いることで1人での荷締めを可能にし、作業時間も30秒を切ることに成功した。
     兵頭一孝常務は、「一度導入頂ければ、これまでラップにかかっていたコストがなくなる。使用済みラップも発生しなくなり、ゴミ処理の手間や費用がゼロになる」と説明。同社の試算では、パレット積みの荷物にラップ3周巻きで1日1回梱包した場合と比較すると、「約1年で導入費用を回収できる」という。
     別注のアルミ製フラットバックルは3mmの薄さで、表面はカラーアルマイト加工で処理。耐食性、耐摩擦性が向上している。金具類は全て取り外すことができ、クリーニングも可能。きれいな状態で長期間使用できる。


    042410.jpg
     ワンタッチでコンパクトに折り畳むことができるため、「収納に要するスペースは最小限で、次回使用時にも簡単に取り出すことができる」。
     同常務は、「当社は工場機能を有しているため、要望に合わせた仕様の追加や、用途に合わせた最適なサイズで製作できる。簡単に装着できるため、自社の拠点間や工場内の輸送時などで、手軽にお使いいただければ。『YouTube』に装着手順をアップしているので、ぜひ見ていただきたい」と語る。
    ◎関連リンク→ 株式会社マルイチ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら