Now Loading...
 
  • 製品・IT

    KDDIとユーピーアール 「なんつい」を共同開発

    2015年7月17日

     
     
     

     KDDIとユーピーアールは6月30日、物流業界向けの温湿度管理機能付き位置情報端末「なんつい」を共同開発したと発表。12月中旬から提供開始。同日行われた説明会で、ユーピーアール東日本営業所の鈴木満弘所長は、「位置・時間情報に加え、多かった湿度管理のニーズに対応した」と説明。「繁忙期の傭車管理で役立つはず」と自信を示した。
     GPSとauの3G網を併用したハイブリッド位置測位モジュールを採用。「PHSより広いエリア、特に山間部で精緻な位置情報を取得可能で、搬送品の正確な位置を把握・管理できる」。
     また、KDDIが開発した7500mAhの大容量バッテリーを搭載したことで、約30日間の連続使用を実現した。


    070808.jpg
    ◎関連リンク→ KDDI株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら