Now Loading...
 
  • 製品・IT

    積水化成品工業 物流効率化でCO2排出量削減

    2015年10月17日

     
     
     

     積水化成品工業は10月1日、「CSRレポート2015」を発行。その中で、物流のCO2排出量低減に取り組み、2014年度の排出量は生産量あたりの原単位で、13年度から2.8%低減したことを公表した。
     輸送時には、製品サイズの大型化(製品数量アップ)による積載率改善や長距離フェリー利用などモーダルシフトの促進、車両の大型化による配送台数の削減、他社の帰り便の利用などを進めた。さらに、ユーザーへの直送化による配送距離の短縮や、各事業所の生産品種拡大による事業所間輸送量の低減、外部倉庫への製品移庫量(横持ち台数)の低減、待機時における車両のアイドリング・ストップの徹底などにも取り組んだ。


    ◎関連リンク→ 積水化成品工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら