Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ウイング エア式ランディングギア発売

    2015年12月15日

     
     
     

     ボデー製作や架装・修理を手掛けるウイング(千葉市若葉区)は、トレーラ用「エア式ランディングギア PTS―50」を発売した。
     同製品は、トレーラとトラクタを分離・脱着する際にハンドル操作で伸縮させているランディングギアを、トラクタのエアサスを活用することでボタン操作での使用を可能にしたもの。耐荷重は片脚だけで50トン、両脚で100トン。
     今井一男社長(写真右)は、「女性や高齢のドライバーにも操作しやすく、狭い場所で使えるのが特徴。スカートを付けた車両などに最適」と説明。「ハンドルでの操作がなくなることで、作業スピードは格段にアップする。時間や身体への負荷をかけずに切り離しができる」と付け加える。


    111904.jpg
     トレーラ側からのエア供給で動作するため、「後付けも簡単」と同社長。万一、双方を繋ぐエアチューブが切れた際は、「ストップバルブ」が作動。トレーラ側のエアが漏れるようなことはなく、ブレーキラインへの影響もない。また、ストップバルブを使用した場合は手動での操作も可能という。
     植田秀実取締役は、「今まで使っていたものより使い勝手は確実に良いはず」と胸を張る。「ロックさせるシリンダーと足を昇降させるシリンダーの2本しか入っていないため、構造が極めてシンプル」で、給油などのメンテナンスも不要。「とにかく丈夫で、長い間の使用にも耐えられる」と太鼓判を押し、10年のメーカー保証も付けている。
     価格は、「取り付け費用別で30万円前後を想定している」という。
    ◎関連リンク→ 株式会社ウイング

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら