Now Loading...
 
  • 製品・IT

    川口自動車工業 バイクや荷物を方向転換「クーベルターン」

    2016年1月4日

     
     
     

     川口自動車工業(川口晃信社長、大阪府守口市)は、電力不要の回転システム「クーベルターンシリーズ」を販売している。同製品は狭い敷地などでバイクなどを回転させるターンテーブルで、従来の電動ターンテーブルでは初回導入費やメンテナンス維持費などのコストが高くなるが、同製品は無駄な設備費や維持費などのコスト面を考慮して開発された。
     電力不要で簡単に施工ができ、制御装置は手で握るだけでテーブルが回転する仕組み。スピード調整や止まる角度は自由に決めることができ、使用しないときは折りたたんでコンパクトに収納できるほか、固定もボルトで止めるだけなので移設も簡単に行える。
     技術者の渡辺壮平氏は「一度設置すれば半永久的に使え、故障時も修理は簡単にできる」と説明し、「自然の原理を利用することで電気代などがかからない仕組み」と話す。


    121016.jpg
     同製品の用途として、バイクの方向転換だけでなく、荷物などを上に載せての方向転換も可能なため、各社で様々な目的での使用が可能。渡辺氏は「エコにもつながり、余分な設備工事などもなく、低コストで導入できる。維持費も低価格で済む」とメリットを強調する。
    ◎関連リンク→ 川口自動車工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら