Now Loading...
 
  • 製品・IT

    マルイチ 緩衝材「ロジボード」人気

    2016年3月7日

     
     
     

     「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)が開発・販売するトラック輸送用緩衝材「ロジボード」が好調だ。
     同製品はL字を組み合わせた独自の肉抜きを行うことで、高度な耐衝撃性を備えながら、1cm薄い緩衝材と同等の価格・重量を実現。厚さ4cmの通常版に加え、「業界最薄」となる2cm版、さらに厚さ4cmのサブロク版、側面にスリット状の指穴を空けた「ロジボードS」など、ラインアップを拡充している。
     「洗練されたデザインは現場を明るくする」と語る兵頭一孝社長の思いから、「品質や性能はもちろん、『見た目』にも重点を置いて開発した」結果、昨年には「グッドデザイン賞」も受賞。これを契機に、「新規ユーザー、取扱商社ともに増え、出荷枚数も伸びている」という。


    021501.jpg
     同社長は、「当初は受賞をそこまで意識していなかったが、ブランド価値の向上という意味で、ボディーブローのようにじわじわと効いてきている」と分析。「この3月の年度末の駆け込み需要にも期待している」と意気込む。
    ◎関連リンク→ 株式会社マルイチ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら