Now Loading...
 
  • 製品・IT

    エコホールディングス 太陽電池とエアコンで快適

    2016年3月22日

     
     
     

     エコホールディングス(兵庫県神戸市)は、太陽電池「パワーフレックス」と専用のエアコンを組み合わせることで燃料費の削減につながる「エコシェアリング・de・トラック」を販売している。
     同製品は、大型トラックで長距離輸送を行う事業者向け。長さ3881mm、厚み3mm、重さ6.3kgと軽くて薄いため、トラックの天井に取り付けても問題なく使用できる。
     従来の太陽光パネルは、表面に強化ガラスを使用しているため曲げることができず、取り付け時は固定のフレームを使用しなければならなかった。また、重量などの問題で車検証を変更するケースがあったが、同製品は、表面が樹脂になっていることで製品自体が曲がるほか、固定時には専用の粘着テープで取り付けられる。


    022605.jpg
     太陽光事業部工務課の井上雄策係長は、「トラック箱の上に直接取りつけることができる。フレームなども一切使用しないので、重さや高さが変わる心配もなく、運転に影響しない」と話す。
     また、同事業部開発営業の大西徹氏は、「天候の状況にもよるが、真夏の昼間で快晴が続いた時は、3時間ほどで電池が満タンになり、夜間に6〜7時間使用した場合、充電しなくても2日間は使用できる」と説明する。
     同製品を導入することで、車内で仮眠しやすい環境づくりにも役立つ。さらに、車内に専用シガープラグに小型インバーターを接続すると、モバイル機器の充電などもできるため、災害時の使用にも期待できる。
     両氏は「電気を供給できるため、被災地での活躍が期待できる。社会貢献活動にも役立つ製品」と話す。
    ◎関連リンク→ エコホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •