Now Loading...
 
  • 製品・IT

    いすゞ自動車 中型トラックのフォワードを一部改良

    2016年12月20日

     
     
     

     いすゞ自動車は11月14日、中型トラック「フォワード」の一部車型を改良し、発売を開始した。今回の改良では、GVW8トン未満の「Fカーゴ ウィング」に、従来はオプションとして設定していた「先進視覚サポート技術(VAT)」や「電子式車両姿勢制御システム(IESC)」を、標準装備している。


    120305.jpg
     同社では、「運送事業で発生する重大事故の件数が多いのは、大型車に次いで8㌧クラスの中型車。幹線輸送に幅広く使用されている同製品に、いち早く安全装置を標準化する必要があった」としている。
    ◎関連リンク→ いすゞ自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら