Now Loading...
 
  • 製品・IT

    三菱重工サーマルシステムズ CO2冷媒採用冷凍冷蔵コンデンシングユニットを開発

    2017年1月24日

     
     
     

     三菱重工サーマルシステムズ(東京都港区)は、冷蔵冷凍倉庫向けの業務用ノンフロン冷凍冷蔵コンデンシングユニット「HCCV1001」を開発した。2017年4月から販売を予定している。
     同製品は、スクロール圧縮機とロータリー圧縮機を組み合わせた「CO2二段圧縮機スクロータリー」を採用することで、冷凍能力を確保するとともに、全運転領域での高効率化を実現している。


    122206.jpg
     使用するCO2冷媒「R744」はオゾン層破壊係数ゼロ、GWP(地球温暖化係数)1と、現在広く使われているフロンや代替フロンに比べ、オゾン層保護と温暖化抑制に大きく寄与するという。
    ◎関連リンク→ 三菱重工サーマルシステムズ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら