Now Loading...
 
  • 製品・IT

    朝日新聞社と出前館が業務提携、ASAが商品をデリバリー

    2016年12月27日

     
     
     

     朝日新聞社と夢の街創造委員会は昨年12月15日、業務提携契約を締結したと発表。朝日新聞社は、夢の街社が運営するインターネットサイト「出前館」事業で協業する。夢の街社の普通株式57万6200株(発行済株式数に対する割合5.2%)を同社の既存株主から取得する。
     出前館は2000年に飲食デリバリーのポータルサイトとして開設され、国内最大規模に成長。会員数は856万人超、加盟飲食店数は1万4200店を突破し、ユーザーからの注文数は年間1352万件(2015年度実績)に上る。スマートフォンアプリの全面リニューアル、「Apple Pay」「Amazonログイン&ペイメント」の導入などに取り組み、決済方法の多様化やユーザーの利便性向上に努めており、「スマホ時代の出前デリバリー」の需要増に応えるため、朝日新聞社の取引先である新聞販売店(ASA)は2017年3月をめどに夢の街社との協業1号店を開設し、宅配代行事業に取り組む。


     ASAは出前館からの受注情報を受けて近隣の飲食店から商品を受け取り、ユーザーの元へ届ける。ASAは全国に2000か所以上、従業員6万人以上を擁しており、首都圏での実証実験を経て対象エリアを順次拡大させていく計画。
    ◎関連リンク→ 株式会社朝日新聞社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら