Now Loading...
 
  • 製品・IT

    三菱ふそう 東北ふそう仙台支店をリニューアル

    2017年3月1日

     
     
     

     三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)はこのほど、新たなディーラーコンセプト「Lighthouse Project(ライトハウス プロジェクト)」に基づく拠点第2弾として、東北ふそう・仙台支店(仙台市宮城野区)をリニューアルオープンした。新コンセプトに基づき、内外装の刷新を含め、入庫管理を一覧できる「マルチモニター」、整備作業のターゲット時間に対する残り時間を表示する「FーCount」、業界初となる「スマートグラス」など、高品質と作業の効率化につながるツールを導入している。
     また、従業員の食堂、休憩所、シャワールーム、ロッカールームも全面改装し、より業務に集中できる快適な空間へと生まれ変わった。


    020705.jpg
     東北ふそうの佐藤隆社長は、「東北第1号となる仙台支店がロールモデル拠点として生まれ変わり、ユーザー・従業員の満足度向上につながる良いサイクルが生まれるはず。リニューアルを機に、北日本エリアの物流を支える拠点となるよう今後も努めていく」と語った。
    ◎関連リンク→ 三菱ふそうトラック・バス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら