Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ウィンブロスの新プレミアムワークウェア

    2017年6月22日

     
     
     

     全国のユニフォーム販社が結集して立ち上げたウィンブロス(大阪市中央区)は、これまでの作業着と一線を画す「新・プレミアムワークウエアー」を企画・販売している。
     ブルドッグのマークが印象的な「BULLBROS(ブルブロス)」のブランド名で展開しており、今年で3年目を迎える。ブリティッシュを意識したデザインの「ガンフラップジャケット」や乗馬ズボンをイメージしたカーゴパンツ「ジョッパーズパンツ」などがあり、スタイリッシュさと機動性を重視したラインアップ。
     また、ストレッチ素材を使用し、ジャケットの肩や袖に刺し子(ニードル)を配置した「ニードルシリーズ」を新商品として展開。刺し子は二重構造で縫い合わせるため非常に丈夫で、摩擦・衝撃に強く、夏場に高温になった資材を担ぎ上げるような現場で重宝されているという。同社では、開発段階で職人に直接意見を聞き、製品に反映させた。


    050810.jpg
     中田商事(三重県伊賀市)では、「ガンフラップジャケット」を新ユニフォームとして採用し、今春から切り替えた。中田純一社長は、「他社との差別化も含めて、会社として、より上のステージを目指すため、社員の意識改革の一環で『汚してもいい』から『汚したくない』ユニフォームへの転換を図った」と説明。「斬新なデザインで、ドライバーも周りから注目を集めていることを実感している。荷主からも声を掛けられており、コストは確かに掛かったが、元は十分に取れた」という。
    ◎関連リンク→ 株式会社ウィンブロス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら