Now Loading...
 
  • 製品・IT

    UDトラックス 大型トラック「クオン」をフルモデルチェンジ

    2017年5月19日

     
     
     

     UDトラックスは4月11日、大型トラック「クオン」をフルモデルチェンジし、発売を開始した。
     同日に埼玉県上尾市の本社で開かれた記者発表会では、ヨアキム・ローゼンバーグ会長が、「開発に誇りを持って取り組み、最先端の技術を搭載した。日本のオーナーとドライバー、女性ドライバーにとってベストな選択となる」と自信を見せた。
     排気量11リッターの「GH11エンジン」は、平成28年排ガス規制に適合するとともに、全車で同27年度重量車燃費基準+5%を達成。さらに、GPSを通じて一度走行した坂道の勾配を車両が記憶し、次回走行する際に道路状況を先読みして車速、エンジン回転数、補助ブレーキなどを自動制御する「フォアトラック」などで省燃費運転を支援する。


    051307.jpg
     安全性では、ミリ波レーダーとキャブ内に設置されたカメラで前方を二重監視する「トラフィックアイブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」や「ドライバーアラートサポート(ふらつき注意喚起装置)などの先進システムを搭載している。
     村上吉弘社長は、「厳格化された排ガス規制に適合するだけでなく基本性能を向上させた。ユーザーから高い評価を得ている電子制御式トランスミッションをさらに進化させるなど、乗用車感覚で運転操作が可能。全車種で100万円アップしているが、ユーザーからの要望に応えた高い完成度にきっと満足頂けるはず」と付け加えた。
    ◎関連リンク→ UDトラックス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら