Now Loading...
 
  • 製品・IT

    シニア層に特化「フルキャストシニアワークス」設立

    2017年7月6日

     
     
     

     人材総合サービスを展開しているフルキャストホールディングス(東京都品川区)は、シニア層に特化したフルキャストシニアワークス(同、シニアワークス)を立ち上げた。1日2時間単位から数か月間の長期的なオーダーも可能で、1都3県を中心に展開している。
     就業意欲の高いシニア層「アクティブシニア」に対して、安心して働ける多様な就業機会を提供していくことが目的。「一億総活躍社会の実現に向けて、企業の人手不足解消とシニアの就業支援の架け橋を目指す」と語る角泰寛社長に話を聞いた。
     
    「労働意欲の高い高齢者は多いが、シニア専用の職は少ないというのが現状」と同社長。「フルキャスト本体で、すでに登録している60歳以上の割合は全体の2%にあたる」とし、高齢者の就労需要の高まりを実感していた。
     「今後、『超高齢社会』が到来するのは必至。企業も何か手を打たなくては」と同社長。慢性的な人手不足に悩む企業と、仕事がない高齢者をつなぐ役割として、会社設立に至ったという。「実際にクライアント企業も、60歳以上の受け入れに好意的だった」と語る。


    051313.jpg
     主な派遣先は、倉庫内でのオペレーターや仕分けといった軽作業など。同社長は、「登録者に積極的に電話をかけて、仕事を紹介している。もし条件が合わなくても希望をヒアリングして、次の紹介につなげている」と語る。「登録者からは、『他の派遣登録と違い、電話をかけてくれて嬉しい』という声をいただく。こちらもコミュニケーションがとれて、相互に良い関係が築けている」と笑顔をこぼす。
    05177.jpg
     シニアワークスに登録している求職者は、「6対4で女性が多い」と話す同社長は、「逆にフルキャスト登録のシニア層は6が男性。シニアワークスの『1日2時間から働ける』というのが、女性にとって魅力的なのではないか」と分析。中でも女性に人気の職種は、「引っ越しの梱包スタッフ」という。
     また、「ダブルワークの求職者も多く、空いた時間を有効に利用したいという声に応えたい」と多様なニーズへの対応を強調。「フルキャストの取引先7000社からの豊富な求人を紹介することもでき、多種多様な職種から条件に合う募集を見つけやすい」
     シニア層の求職者について角社長は、「コミュニティを大切にしている登録者が多い」とし、「友人同士の応募も歓迎している」と語る。「フルキャストの企業理念である『すべての人が輝ける場所』を提供したい」と夢を描く。今後は、「ポイントなどの付加価値をつけたり、福利厚生を強化するなど、より良いサービスに努めたい」と未来を見据えていた。
    ◎関連リンク→ 株式会社フルキャストホールディングス

     
     
     
     
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •