Now Loading...
 
  • 製品・IT

    タニ工業のトラックシート 荷崩れや風雨から荷物を守る

    2017年6月9日

     
     
     

     これから梅雨のシーズンを迎え、トラック運送事業者にとっても荷物を雨で濡らさないよう、より慎重な作業が求められる日々が続くが、タニ工業(谷勝行社長、堺市)では、運送中の荷崩れや風雨から荷物を守るトラックシートを販売している。
     強靭な耐久性と、取扱いを楽にする軽量化を両立させた同社のシートは、通常のトラックから大型トレーラ、脱着式コンテナ用まで豊富なラインナップで事業者のニーズに対応。各種サイズを取りそろえるほか、ニーズに合わせた特殊サイズ・形状のオーダーも可能。ハトメ数と同数のゴムバンドがついているのも便利で、特注で社名も印刷できる。


    052302.jpg
     また、同社では設置場所の景観維持や荷崩れの防止に最適な脱着式コンテナシートも販売。標準型2、4トン、大型コンテナの3種、通常シートタイプと通気性に優れるメッシュタイプをラインナップ。シートタイプは風雨に強いPVC加工と特殊防炎加工のW処理加工となっている。さらに、作業の効率化を図るシート巻き上げ機も開発中。
    ◎関連リンク→ タニ工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら