Now Loading...
 
  • 製品・IT

    極東開発工業 「床下格納式テールゲートリフタ」

    2017年7月13日

     
     
     

     極東開発工業(兵庫県西宮市)は6月1日、床下格納式テールゲートリフタ「パワーゲートCG1000 シリーズ」をフルモデルチェンジして発売した。
     同社は床下格納式テールゲートリフタを国内で初めて開発し、平成11年の発売から継続的に進化させている。今回の新製品では、高張力鋼板やパワーユニットへのオールステンレスカバーの採用などにより、ユニット重量を軽量化。また、キャスターストッパーおよびプラットホーム(荷物搭載部)表面の改良により、さらに安全かつ使いやすくなった。


    062828.jpg
     小型車(2〜3.5トンバンボディー車)向けに、2枚折れ機種の「パワーゲートCG1000DS」を新規設定。大型・中型・小型それぞれに2枚折れと3枚折れを用意し、計13機種のフルラインアップで、さまざまなニーズにこたえる。
     販売価格は129万円から(希望小売価格、取り付け費込み、消費税抜き)。
    ◎関連リンク→ 極東開発工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •